木曽駒高原カントリークラブ
 
 
クラブ紹介 コース案内 施設案内 営業案内
予約 アクセス 天気 観光案内
 
 

クラブ紹介

 
イメージ01
 
 中央アルプスの雪解け水が木曽川の清流となり、悠久の時をかけて創り上げた、深く美しい木曽谷渓谷。
 静寂と神秘さが漂い、大自然の荘厳さをも感じさせます。東京から車で3時間、名古屋から2時間半という交通至更の場所にありながら、今もなお豊かな自然に囲まれている。そんな渓谷の標高1,000メートルの位置に木曽駒高原カントリークラブはあります。西には霊峰御岳、東には駒ケ岳。他では決して見ることのできない、すばらしい眺望を誇るこの地に中京財界の後立てをえて、木曽駒高原カントリークラブが誕生したのは、昭和38年のこと。ありのままの自然を最大限に生かした設計で、白樺やヒノキ、カラマツなど高原特有の樹木が各ホールをセパレート。その美しいたたずまいと景観のすばらしさ、夏でも平均気温が18度、木陰に入ればすぐに汗がひいてしまうほどの過ごしやすい気候から、中部を代表するリゾートコースとして広く知られるようになりました。
 木々の間を飛び交う野鳥たちのさえずりに耳を傾ける。コース内を流れる清流に触れる。抜けるような青い空と深い緑に心洗われる。四季折々に咲く高山植物。都会の喧騒から遠く離れた、大自然の中でのプレーは、ただ単にゴルフをしたという満足感だけでなく、心の安らぎをも感じていただけるのではないかと自負しております。
 自然を伝統が創りあげた芸術とも言える木曽駒高原カントリークラブ。ここでプレーをする皆様がゴルフの面白さと自然の美しさを満喫して、心から楽しみ、くつろいでいただける空間と時間をお届けいたします。
 
イメージ02
 
     
 
名称  木曽駒高原カントリークラブ
所在地  〒399-6101 長野県木曽郡木曽町日義4898番地の8 TEL 0264-23-7001
理事長  嶋尾  正
総支配人  一ノ瀬 裕一
支配人  奥谷  歩
開場日  昭和38年7月8日
コース  18H 6768Y Par72
設計者  石井 健一郎/川田 太三
グリーン  ベント
コースレート  REGULAR 70.4  BACK 72.5
加盟団体  JGA CGA
 
     
  イメージ03  
     
 
 
木曽駒高原観光開発会社概要採用情報利用約款プライバシーポリシー
Copyright KISOKOMAKOGEN KANKOKAIHATSU Co.;Ltd. All Right Reserved.